都市を『創造』する、不動産開発の株式会社アーバネットコーポレーション

アーバネットコーポレーションは
設計会社をルーツとするマンションデベロッパーです。

住空間にこだわった自社ブランドマンションを展開しています。

メインヴィジュアル

立地へのこだわり

東京を中心としたエリアにこだわる
駅から徒歩10分以内にこだわる

  • 「東京」という巨大な都市は、非常に大きなパワーを内在しており、日本の人口減少が問題になっている中、未だに人々を惹きつけ、企業を集中させ続けています。
    当社の主力開発物件であるワンルームマンションの居住者世代が増加の中心であること、また「東京」に住みたい、不動産を持ちたいという強い欲望が、いつの時代も存在することが、当社開発エリアを「東京」中心に特化している理由であります。

  • 立地へのこだわり2

外観へのこだわり

モノトーンデザインへのこだわり

マンションは20年、30年とその場所に存在し続けるものですが、外壁の色については、時代により流行があります。当社は、流行を追いかけることなく、周囲の風景に違和感のないシンプルなモノトーンで外観をデザインしています。
モノトーンは無彩色の組み合わせであり、ともすると印象の弱いものになりがちですが、当社では、白と黒のバランスを徹底的に追求し、シンプルな組み合わせでありながらも記憶に残るインパクトのある外観に仕上げています。

  • メイクスデザイン清澄白河
アジールコートメイクスデザイン清澄白河
    アジールコート
  • グランティアラ新御徒町アジールコートグランティアラ新御徒町
    アジールコート
  • アジールコート中幸アジールコート中幸
  • ステージグランデ亀戸アジールコートステージグランデ亀戸
    アジールコート

ニーズへのこだわり

ユーザーニーズの徹底分析

当社開発マンションの居住者へのアンケート等にもとづき、当社は「ものづくり」の会社として、居住者の生の声を徹底的に分析・追求し、次の物件に生かしております。

  • 収納の満足度収納の満足度
  • 欲しいと思う浴室の設備欲しいと思う浴室の設備

※当社アンケート調べ

収納へのこだわり

空間を最大限に生かした収納スペース

一般的なワンルームマンションでは収納スペースはクローゼットが1ヶ所だけで、十分な収納スペースを設けられていないことが多く、当社のアンケートにおいても、不満に思うことの一番にあげられました。当社ではこうしたデータを元に、投資効率を考慮して、床面積を増やすことなく収納力をアップすることを徹底的に検討・改善を続け、改善前と改善後では、アッパークローゼット新設など大幅な収納スペースのアップに成功いたしました。

  • クローゼットクローゼット
  • ウォークインクローゼットウォークインクローゼット
  • サニタリールームサニタリールーム
  • 洗濯機置場洗濯機置場
  • シューズクロークシューズクローク

快適へのこだわり

自社開発までするこだわりのファシリティ

ワンルームマンションに普通使用される浴槽は、足を抱えて入浴するしかなく、とても快適とは言えません。当社では、そんなユーザーの不満の声にお答えするため、オリジナルの浴室を開発いたしました。浴室の大きさはほとんど変えずに、浴槽の形と向きを変えることで、ゆったりと足が伸ばせる浴槽にしました。また、既存の浴室は色使いが綺麗ではないという意見も多かったことから、浴槽・壁・床全ての色を純白にして、お湯を張ると綺麗な水色が映えるようにデザインいたしました。

  • 浴槽1
  • 浴槽2
  • 浴槽3

足が伸ばせるオリジナルユニットバス「ユノバース(U・NOVERSE-1114)」

アートへのこだわり

アートのある居住空間

当社のマンションには、設計士と立体アーティストがコラボレートして創ったオリジナルの作品がエントランスを飾っています。居住者の心の満足感を追求し、マンション立地の歴史・環境などを踏まえ、時間をかけてコンセプトを練ることにより、世界に一つしか無い、居住者の貴重な共有財産となる作品を設置させていただいております。

  • ステージグランデ大森アジールコートステージグランデ大森アジールコート
  • AXAS大森西アジールコートAXAS大森西アジールコート
  • AXAS代々木八幡アジールコートAXAS代々木八幡アジールコート
  • アジールコート荻窪アジールコート荻窪

ページトップへ