審査員紹介

■ 鈴木 芳雄
ブルータス副編集長
1958年東京生まれ。マガジンハウス ブルータス編集部副編集長。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。アンアン、ポパイなどの編集部を経て、1999年よりブルータス編集部に在籍。2001年より現職。美術、建築、デザインをはじめ、本、映画、レストラン、ワインなどの特集を担当する。これまでの主な仕事として「奈良美智、村上隆は世界言語だ。」(2001年)、「杉本博司を知っていますか?」(2005年)、「若冲を見たか?」(2006年)、「[茂木健一郎特集]脳科学者ならこう言うね!」「西洋美術を100%楽しむ方法。」「国宝って何?」(以上2007年)などがある。東京藝術大学、慶應義塾大学などで講演。オープンミュージアムプロジェクトキュレーター。
ブログ「フクヘン。」 (http://fukuhen.lammfromm.jp/) は読者多数。毎日更新している。
■ 菊地 敦己
Bluemark アートディレクター
1974年東京生まれ。武蔵野美術大学彫刻科在学中の1995年からデザインの仕事を始める。1997-1998年スタジオ食堂のプロデューサー。2000年ブルーマーク設立。同年、NPO法人アート・ミーティング・ポイント設立。主な仕事に、青森県立美術館のVI計画、ミナペルホネン、サリースコットのブランディングなど。
2006年日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)新人賞、東京ADC賞、ニューヨークTDC賞、ニューヨークADC賞入賞、SDA奨励賞など。


■ 服部 信治
株式会社アーバネットコーポレーション 代表取締役社長(主催会社)