第6回AAC学生彫刻コンペ 審査員紹介

青木 淳 / 建築家
宮村 周子 / フリーの編集者&ライター
小山 登美夫 / 小山登美夫ギャラリー オーナー
服部 信治 / 主催会社 代表取締役社長
青木 淳
1956年横浜市生まれ。82年東京大学大学院修士課程修了。
83~90年磯崎新アトリエに勤務後、91年に青木淳建築計画事務所を設立。
個人宅をはじめ、公共建築からファッションブティックまで、多方面で活躍。
2000年に公開設計競技最優秀賞を受賞した青森県立美術館が2006年開館。
著書に「青木淳 JUN AOKI COMPLETE WORKS 1 (1991-2004)」(INAX出版)、「原っぱと遊園地」(王国社)など。
2004年度芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞。
小山 登美夫
1963年東京生まれ。東京藝術大学芸術学科卒業。
西村画廊、白石コンテンポラリーアート勤務を経て、
1996年、江東区佐賀町の食糧ビルに「小山登美夫ギャラリー」を開廊。
2002年、食糧ビルの取り壊しをきっかけに、中央区新川に移転。2003年に再オープン。
国内外の気鋭若手アーティストを扱い、海外のアートフェアにも意欲的に参加。
奈良美智、村上隆らの人気アーティストを世界に送り出すなど、国内外を問わず現在アートマーケットで活躍中。 個人や企業のアートコレクションアドバイザーや、大学の非常勤講師なども務める。
宮村 周子
フリーの編集者&ライターとして活動。『美術手帖』元副編集長。
村上隆氏の主宰するアート・フェスティバル「GEISAI」の活動をサポートするほか、奈良美智氏の作品集などのライティングを担当。雑誌『STUDIO VOICE』『美術手帖』『SWITCH』『Invitation』などにも寄稿。
アートのある生活を提案するペーパー『lammfrommer zettel’s traum(ラムフロマー・ツェッテルズ・トラウム)』編集人。
服部 信治
主催会社 代表取締役社長