AACポスターコンペ2013 表彰式・授賞式

AAC2013授賞式と同日、「AACポスターコンペ2013」の授賞式も行われました。この「AACポスターコンペ2013」は、「AAC」を告知するポスターのコンペ。
約2ヶ月の募集期間で全国から156点の応募があり、高井 薫氏(アートディレクター)、服部信治(主催会社 代表取締役社長)により、厳正な審査の結果、最優秀賞に選ばれた関谷 大志朗さんの作品が『AAC2013』の告知ポスター、 ならびに応募要項として全国の美術を教える大学・専門学校や美術館に配布されました。

審査員の挨拶

高井 薫

アートディレクター

入賞されたみなさん、本日はおめでとうございます。
ポスターコンペは、AAC告知ポスターとして今年4月に審査会が行われました。
全国の多くの学生から応募作品があり、楽しく審査をさせていただいきました。
表彰式会場で今年のポスターを見て、出来上がってくる立体作品はもちろんのこと、表彰式の雰囲気まで想像し、思いをはせることが出来た人が、やっぱり強かったのかなと改めて感じました。
最優秀賞の関谷さんの作品は、過去のポスターコンペ作品とは全く違うアプローチで、彼自身のドローイングの強さや、過去の立体作品をとにかく数多く載せたいという強い思いが込められ、すごく目を引く作品となりました。
私と服部社長で審査をして2人とも手を挙げたのは、この作品だけだったということもあり、選ばれるべくして選ばれた作品でした。
それ以外にも、最後まで残った作品には、かわいらしいものや、カッコいいイラストレーション、くすっと笑ってしまうような作品などいろいろありましたが、やはり入選できた作品は、何か新しい視点を持った強さがありました。
これはどんな事にも言えることですが、今まで見たことのないものを見てみたいという期待とか、気持ちはすごく大きいものだと思います。 今後も新しい展開を楽しみにしています。
ありがとうございました。

最優秀賞

関谷 大志朗さん

関西大学大学院
理工学研究科 ソーシャルデザイン専攻
建築学分野 修士課程1年 建築環境デザイン研究室

■表彰式でのコメント

僕は建築環境デザイン研究室というところで、建築の勉強をしています。
なので、普段はグラフィックのことはやってないんですが、受賞してからはポスター制作の依頼がたくさんあり、いろいろと制作することになりました。
すると周囲から建築の道を諦めて、グラフィックの道に進むのかとか言われました。
考えなかったわけではないんですが、どっちが大切とかそういうことじゃないと思うんです。
ポスターを制作する時も、建築的な視点とグラフィック的な視点を両方考えていたからこそ、このポスターが出来たし、選ばれたのだなと思います。
今回のポスターは、自分の思っていることを表現することよりも、AACがどういうものなのか考え、伝えることを一番大切にしました。
自分の考えたことは真ん中の絵だけで、それ以外はAACを象徴するこれまでつくられてきた立体作品です。
でもこんなかっこいい過去の立体作品載せたら、自然とかっこいいポスターになりますよね。ズルいポスターだと思います。

■表彰式・懇親会を終えて

このコンペがきっかけでいろんな人との出会いや縁があり、身の回りの環境が大きく変わり続けています。
その中で制作時に考えていたことが、自分の中でどんどん深みを増していきました。
制作時は建築とグラフィックの間を考えていましたが、いまはもっと様々な事柄をつなぐ「間(あいだ)の人」になろうと思っています。
このコンペはいろんな意味でとても楽しめた、そして人生を変えた出来事です。
本当に楽しかったです、ありがとうございました。

表彰式・授賞式

 AAC2013ポスターコンペ受賞者と審査員(敬称略)

  前列左より:
  高井(審査員)、関谷(最優秀賞)、服部(審査員)

 後列左より
  石澤(入選)、伴野(入選)、西原(入選)、阿津(入選)

最優秀賞:関谷 大志朗さん【関西大学大学院 造形学部 建築学分野 修士課程1年 建築環境デザイン研究室】
※関谷さんには、賞金10万円が贈られました。
入選:伴野 大悟さん【桑沢デザイン研究所 夜間部 ビジュアルデザイン専攻 1年】
入選:大石 知足さん【多摩美術大学 美術学部 グラフィックデザイン学科 3年】
入選:西原 将矢さん【首都大学東京  システムデザイン学部 インダストリアルアートコース 4年】
入選:石澤 真衣さん【静岡文化芸術大学 デザイン学部 生産造形学科 2年】
入選:阿津 侑三さん【桑沢デザイン研究所  昼間部 ビジュアルデザイン専攻 3年】
※応募順。入選者には、それぞれ賞金1万円が贈られました。
最終審査結果発表
表彰式・授賞式 表彰式・授賞式 AAC2013
表彰式・授賞式 AACポスターコンペ2013 懇親会